文部科学省報道発表
平成21年6月24日


iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究ロードマップの策定について

 文部科学省では、「iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究ロードマップ」を策定しましたので、公表いたします。

1.「iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究ロードマップ」の位置づけ
文部科学省では、iPS細胞研究の成果が少しでも早く臨床応用され、難病に苦しむ世界中の患者の福音となるよう、研究を総合的かつ効率的に進めるべく、「iPS細胞研究ロードマップ」として今後のiPS細胞研究に関してより具体的な目標を設定することにしました。
本ロードマップは、iPS細胞研究に焦点を絞り、iPS細胞ネットワークに属する有識者や第一線の研究者の意見を聴取した上で、文部科学省が明確な目標設定を策定したものです。

2.内容

別添資料参照
 iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究ロードマップ
 iPS細胞研究ロードマップの策定について(大臣談話)



<担当> 研究振興局ライフサイエンス課
課長菱山 豊 (内線4360)
課長補佐西山 崇志 (内線4397)
電話:03−5253−4111(代表)
03−6734−4106(直通)