ライフサイエンスの広場
ライフサイエンスの広場
トップへ 英語ページへ RSSの取得
政策・予算
研究事業
生命倫理・安全に対する取組
審議会
研究支援情報
イベントカレンダー
HOME審議会TOP科学技術・学術審議会 ライフサイエンス委員会>第4回(令和3年2月12日)議事次第
審議会
科学技術・学術審議会 ライフサイエンス委員会
科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 ライフサイエンス委員会
基礎・横断研究戦略作業部会(第4回)議事次第
令和3年2月12日(金) 16:00~18:00
Web会議システムによる開催
1. 開会
2. 議事
(1)我が国の今後のライフサイエンス研究支援基盤について
① これまでの論点整理
② 有識者からのご発表
○ 創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業について
・日本製薬工業協会 創薬研究部会長 高鳥登志郎 氏
・名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 廣田毅 特任准教授
○ ナショナルバイオリソースプロジェクトについて
・情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター
小原雄治 センター長
○ 老化メカニズムの解明・制御プロジェクトについて
・大阪大学 微生物病研究所 原英二 教授
東北大学大学院 医学系研究科糖尿病代謝内科学分野 片桐秀樹 教授
③ 事務局からの報告
○ ライフサイエンス分野のデータサイエンティスト育成支援について

(2)自由討論
3. 閉会
 
配布資料
資料1 これまでの論点整理
資料2 NEXT BINDS に期待すること
資料3 BINDS を利用した研究について
資料4 今後のバイオリソース基盤の在り方について
資料5 老化研究の将来構想
資料6 ライフサイエンス分野のデータサイエンティスト育成支援について
   
参考資料1 ライフサイエンスデータ統合推進事業概要
参考資料2 ご質問への回答(創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業)